引越し料金で損しないために読む情報

引越し料金で損しないために読む情報

引越しを業者に依頼する場合に一番気になるのが料金形態ですよね。荷物の量や質、大きさなどによって左右されてしまいますので、事前に業者への見積もりが必須になります。

 

引越し料金は基本的な部分がだいたい決まっていますので、そこからサービス料などが加算されるシステムをとっている業者が多いようです。なので『基礎運賃+実費+サービス料金』=引越し料金として考えたほうがよいですね。

 

では基礎運賃の部分は国土交通省が定めた、また届出を必要とする引越約款に元づいて計算されています。ですから法外な運賃は取られることがないので、安心できますね。

 

 

ではこの『基礎運賃、実費、サービス料』について、もう少し詳しくお話しましょう。

 

基礎運賃には“時間制”と“距離制”の2種類があり、時間制の場合は4時間または8時間の2パターンが設定されていて、契約した時間よりも1時間超えたごとに追加料金が発生するシステムになっています。距離制の場合は基礎距離を100km(軽貨物業者の場合は30km)に設定し、この距離を越えると追加料金が発生するシステムです。

 

そしてこの基礎料金を決めるにあたっては、使用するトラックの大きさや荷物量によっても変わってくる場合もありますから、やはり事前にしっかりと見積もりを出して計算してもらったほうがよいですね。

 

次に実費についてです。こちらは引越しにあたる作業員の数やダンボールなどの資材費、高速道路などの有料道路通行料などです。荷物が多い場合などにはやはり人数も必要になりますから、こちらの料金に含まれるのですね。

 

では最後にサービス料です。これはエアコンの取り付けや取り外し、ピアノの運搬、いらないものの処理費用です。自分で行うのが面倒だったり、ピアノなんかは重いので自分達では難しいですよね。そういった場合は依頼したほうがよいですね。

 

しかし引越し業者の方でこの作業をしてくれるのであれば料金は安くすませることが出来そうですが、中には提携している業者へ依頼するところもあるようです。そういった場合は料金が高くなってしまいます。

 

荷物が多く、依頼する内容も複数ある場合は何社かに見積もりをだしてもらったほうがよいでしょう。また内金や手付金を引越し業者が請求してくることは禁止されていますので、ご注意くださいね。

 

 

信頼できる引越し業者の選び方

 

引越し業者はとても多くあり、どこに頼めばいいのか迷ってしまいますよね。
でも安いからよい、という訳では決してないと思います。きちんと仕事をしてくれる業者を選ばなければ、自分自身も損をします。
例えばいい加減な見積もりをされて追加分をいきなり請求されたり、荷物を雑に扱われて壊れました・・・なんてことがあったら、とても気分の悪い引越しになってしまいますよね。
理想としては比較的安い料金で、しっかりと仕事をこなしてくれる引越し業者に依頼したいものです。
ではそのような業者を探すには、どうしたらよいのでしょうか。
今は便利な時代ですので、インターネットや業者比較サイトで簡単に見積もりをだすことができます。
ここでサービスの内容や費用を確認することが出来ます。
しかしこれだけではやはり、何か物足りないような気がしますよね。
やはり、実際にサービスを体験された方の体験談や口コミというものを見たほうが、安心できると思います。
口コミを見てみますと、引越し料金やサービス内容だけではなく業者自体の対応なども依頼するかどうかを決める重要な部分だそうです。
あいまいな返答や、すぐに連絡をくれない・・・などは不安になってしまうため、そういった業者は避ける傾向にあるようです。
でもたまたまそういったスタッフが担当になってしまっただけ、という場合もありますから、口コミを全て真実必要はないのです。
もし気になる業者が見つかったら、まずはご自分でお話されたほうがよいですね。
見積もりは無料という業者がほとんどですので、気に入ったところが見つかるまで比較して検討して、一番信頼の出来る業者へ依頼を
しましょう。
引越し費用は高額ですから、慎重に決めることをオススメします。

 

 

訪問してもらって見積もりをしてもらう

 

引越しの荷物の量は、自分でもどれくらいになるのか、また見積もった量より多くなったらどうしようと不安になりますよね。
そういった場合は、引越し業者へ訪問見積もりを依頼しましょう。
訪問見積もりとは、業者の方に実際に家に来てもらいどれくらいの量になるのか、またそれによりどれくらいの費用が発生するのかを見積もってもらう作業になります。
引越しは相場価格だけでは決めることができないので、量や大きさ、重さなのによって費用が変わってきます。
ですから実際に目で見てもらってから決めた方が、安心して引越し準備に取り掛かれますよね。

 

訪問見積もりは一社だけではなく、複数社から見積もりをだしてもらいましょう。
一社だけに集中して見積もりをだしてしまうと、他社の料金設定が分からず損をしてしまう可能性があるからです。
できるだけ多くの業者から見積もりをだしてもらうことで、最安値の費用で引越しができるのです。

 

訪問見積もりは基本的に無料です。時間は1時間程度ですから、その時間中できちんと説明し見てもらうことが必要になってきます。
また複数社へ依頼する場合は、出来るだけ同じ日に時間をずらしてきてもらうとよいかもしれません。
同じ配置で違う業者が見て、各業者がどれくらいの見積もりをだしてくるか・・・ということを比較したいからです。
さらに時間を守ってくれるか、対応はよいかなどもチェックしたほうがよいですね。
見積もりを出してもらった際は、口だけではなくきちんと書面に残してもらいましょう。
これは後々のトラブルを防ぐためです。口約束というのは、あまり信用できませんからね。

 

引越しは一生のうちに数回程度だと思います。あまりないことなので、面倒でもきちんと取り掛かるようにしたほうが
気持ちのよい引越しが出来ます。

▼ここで一括見積するのがお得です▼

HOME’S 引越し 見積もり

メニュー

当サイトについて

最新記事